忙しい一日

  今日は母をクリニックに連れて行きました。インフルエンザの予防注射も一緒にと思っていたら、今年は品薄とかで、次の入荷がある木曜までダメだと ...  木曜には連れていけないので土曜日は?と聞いたら、土曜までワクチンがあるかどうか分からないと言われ … で、ダメ元で我が家の近所の医院で聞いたら本日中ならば … ということで、まずかかりつけのクリニックへ連れて行き、そこから我が家近くの医院で予防注射!  そこは5年くらい前まで母が通っていた医院なのでドクターは代替わりしていますが、スタッフの中には母を覚えている人がいて「まぁ~懐かしい~元気でした?」とか言われ、母も「懐かしいなぁ~」と嬉しそう(*''▽'')

  注射の後は我が家で一休みしちょうど仕事が休みの娘共々行きつけの蕎麦屋で昼食を食べました。そこでも顔なじみの母は、お店の人と挨拶をして嬉しそうでした!車いすをもってこなかったのでず~と手引きで歩いたので母も疲れたと思うけれど、気分転換にもなって無理をして連れて来て、予防注射も無事済ませることができて大正解でした(*''▽'')  それにしても我が家の近所で母を覚えている人が多いのに驚きます。それだけ我が家にしょっちゅう出入りしていたということでしょうか(笑)

        

  この着物はワタシの40年前の羽織を娘たちの七五三用に仕立て直したもの!孫娘の七五三用に丈詰めをしたのを記念に写真に収めました。孫娘が着た後は多分処分されるでしょうから … 母と一緒にアレコレ支度し、子供たちの成長を見届けた思い出の着物が一つずつなくなります。仕方がないことですが淋しさも …


スポンサーサイト

トランプ狂騒曲(;´Д`)

  母がショートステイで出かけない日は、普段気になっているモロモロを片づけられるので助かります。玄関先の花の植え替えがやっとできました(*’’▽’’) 

  さて、トランプファミリーへのやり過ぎとも思える“接待”で「日米の緊密さが確認され世界中からも評価が高い~」と自画自賛だったソーリですが … 実態は??? 日本のメディアが浮かれて殆ど報じないアレコレを含めて …

The Washington Post
Japanese leader Shinzo Abe plays the role of Trump’s loyal sidekick
  6日の記者会見でのトランプのスピーチ、敗戦後日本経済が発展したことについて喜ばしいとしながら「私には、日本経済が、米国経済と同じぐらい良いものなのかどうかはわからないけど、私はそうは思わないよ、だよね? (I don't know if it's as good as ours. I think not. OK?)」と同意を求められたソーリはトランプ氏のほうを向いて、肯いた。トランプはさらに、「私たちは、それを維持していくようにしよう。でも、あなたは2番目だよ(And we're going to try and keep it that way, but you'll be second)」と続けた。
う~ん、これって同席していたアメリカ人記者が驚いたくらい随分失礼なコメント(アドリブらしい)ですよね~日本を対等なパートナーとみていない証拠です。それを良しとし卑屈なまでに隷属するソーリと政府。なんだかなぁ~ でWashington Postのヘッドラインは“トランプの忠実なる手下”なんです(# ゚Д゚)

        

  写真が全てを物語る … 

  そうそう、その後の中国ではトランプの習主席に対する態度が敬意に満ちたものだったとアメリカメディアが驚きをもって報じております。アメリカのホンネは中国と大国同士の付き合いをすることで、日本のことは金儲けの相手以上の関心はないとワタシはみていますが …

BBCWorld
Trump carries on golfing as Japan's Shinzo Abe falls into bunker

  ゴルフ場でソーリがバンカーに転がったのはご存知?ワタシは知りませんでしたがヘリから撮影されていてTV東京だけが報じたらしい。この動画、官邸はソーリの不名誉だと思ったのかYoutubeにアップされたのを削除しまくっているそうですが … BBCで全世界に報道されちゃった(笑)

        

  問題は、その時のトランプの態度、気が付かなかったのかもしれないけれど、フツー友達なら、「どうした、大丈夫か?」と駆け寄って声をかけるでしょうに、知らない様子でスタコラゲームを続けたそうな … 

CNN
Trump says Japan should buy US military equipment to protect against North K

  この記事の裏付けになっているトランプのツィートがこちら
        

  支持者に向けたメッセージなのでしょうが、あからさまです …

日本のメディア
“民主主義国のジャーナリズムが、自国と外国の首脳会談を報じる時、最も関心が払われるのは「自国に不利な条件の約束を勝手に結ばないか」などで、監視者の役割が求められる。それと比べて、日本メディアのお祭り騒ぎはどうか。蜜月関係云々とか、本質と関係ない皮相的なムードばかりに光が当てられる” by 山崎雅弘

  で、こちらはNHKの看板ニュース番組、「ニュースウォッチ9」のツィッターから …

“保里リポーターから、昨夜 トランプ大統領 が食べた料理の続報が届きました!詳しくは9時からの ニュースウオッチ9 で!”

  トランプが何を食べたかとか、夫人のファッションがどうだったとか、バカ騒ぎのお先棒をかつぐ“皆様のNHK”(# ゚Д゚)  ドキュメンタリーとBS海外ニュースがなければ受信料を払いたくない気分 … 最近”ニュースウォッチ9”殆ど見てません。同じキャスターがBSでやっていた海外報道番組は良かったのになぁ~

韓国での反トランプデモ

        

  日本でも在日米国人を中心にデモがあったようですが … 韓国はトランプを「歓待するだけではない!」国であるということをちゃんと国際社会に示せたと思う。どちらがより成熟した社会か???

  閑話休題:今、「裁判所の正体」という本を読んでいます。まだ途中ですが日本は司法も権力から独立をしていないことがよく分かります … 籠池夫妻が三か月以上も勾留され家族とも接見できていないという事実、メディアは法律に違反しているのではないかともっと騒ぐべきなのでは? 外に出て来て色々しゃべられるとマズイのでしょう。 夫妻に共感する部分は全くありませんが、いかなる人の人権も尊重されるべきではと …


Last Trip 北欧 (Ⅷ)

  母は今日から三泊㈣日のショート・ステイ、でワタシは歌舞伎座夜の部の「仮名手本忠臣蔵」五・六段目の仁左さんの勘平をみてきました!他の演目はパスしてこれ一本で7時過ぎに帰宅、連れ合いに夕食の支度を頼んでおいたら何やら立派なブリと赤貝の刺身、肉じゃがなぞなぞ … 男の料理は材料費に糸目をつかせないのねぇ~口には出しませんでしたが魚やの領収書をみて思わずのけぞりました(笑)おだてるつもりで“美味しい”を連発したらまた作ってくれるそうです(*’’▽’’) 

さて、コペンハーゲンのニュー・ノルディック料理のレストラン108は5時15分の予約!二か月前から予約受付ということでピタッとその日にネットにアクセスしたらあっという間に7時とかの時間帯がいっぱいになって仕方なくこの時間に … おまけに旅行中何度もレストランから「予約確認」のメールがきて、すごいなぁ~と

で、一旦ホテルに戻り時間を見計らって出かけました。場所はニューハウンの橋を渡った倉庫を改装した建物 …



途中のアカネ雲のニューハウン



  これは帰り道のニューハウン夜景



  108の建物、隣にバーがあって早く到着したのでそちらで連れ合いはワインを飲んで時間まで待ちました … 食前酒を飲むウェイティング・コーナーの役割もしているのでしょうか。



  108の店内、服装もカジュアルでOKなのでクロスもありません … で料理ですが … 

      ヘイゼルナッツとキャビア
    かぼちゃ(ソースが何かのジュースだったり …)
   何か忘れ得た(笑)とにかく野菜、上に乗っかっているのは何かの葉っぱ
   中味は豚挽き肉(あまり感じず)をれを豆?とあわせ丸くして外は何か豆かコーンの粉 上に載っているのは(私にはとろろ昆布としか見えませんが … )キノコ(?)を糸状にしたもの
  しめじのフリット海藻の粉末のせ(ワタシにはしめじの天ぷらに青のりがのっているとしか … こんなソースではなく天つゆで食べたかった-笑)

  いよいよメイン (ここまでですっかり失望していたのでメインに期待したのですが … )予想に反してこれは肉ではなく“アンコウ”の照り焼き(としか思えない味) … アンコウは鍋だぜ(笑)  付け合わせの仰々しく花で飾られた皿の中味はマッシュした野菜で付け合わせ … 飾りは食べられないのだそうです!
   デザート一目は味噌味のムース … 味噌は隠し味程度
   二つ目はラズベリーのシャーベット? 酸っぱい ;´Д`)

  これらとワイン3杯で380ユーロ!前菜風の小鉢料理は日本の懐石風ですが手が込んでいて、その材料の組み合わせがユニークなのでしょうが良さがよく分かりません。 温かいものが揚げ物だけで(たこ焼きと天ぷらは二人で一皿)量も3口くらいで食べ終わるくらいだし …  高いお金を払っていい経験をしたと … こういう斬新な料理はワタシ達の口には合わないことがよく分かりました!

  あと、サービスはイマイチ、おまけにギャーギャーなく赤ちゃん連れがいてここはファミレスか!と思ったり …

 

  帰路のチボリ公園の入り口  夜のイルミネーション  夜の方が美しい(と思う)

  翌日はコペンハーゲンからヘルシンキ乗り継ぎで帰国 … 今回もエコノミークラスでサーチャージを払って一番前の足元の広い席を予約したのですが、搭乗券の座席番号がEチケットのと違います。機材が変更になったのでは(以前ありました)と思いコペンハーゲンからのフライトが遅れたせいで、もうあらかた搭乗が済んでいたゲートで聞いたら … 

  「この席は最前列ではなく二列目です」「え~お金払っているんですが …払ったお金どうなるのですか?」「カスタマーサービスと連絡してください」「ええ~そんな!」とここで連れ合いが乱入「これはおかしい!いい座席がいるんだ!マネージャーと話してくれ」と … 今回怒って文句をいうのは彼の番(笑)そこでオジサンは携帯でどなたかと話中 … ややあって女性のマネージャーが登場 … モニターをチェックしながら「ビジネスクラスで席が用意できるけれど、食事が一食分しかないんですがいいかしら?」「食事はどうでもいいです」 ...で有難くビジネスクラスの席に … コンピューターでたまにこのようなミスがあるのだそうです。



  食事は結局二人共ビジネスクラスの食事が出てきました …
  


  孫たちにおもちゃでもと思っていたのですが、レゴショップでもおもちゃ屋さんでも気に入ったものがなく、結局ノーベル賞博物館のカフェで買ったメダルのチョコとクリスマスツリー用の手描きのボール(船で買いました)、白熊のマグネットはワタシ用

  最後にHotel Alexsandraについて … このホテルは60年代のデンマーク家具が使われているのだそうで、各部屋それぞれに違う家具が使われています。勿論ロビーにも … この時代のデンマーク家具ファンには垂涎もんでしょうね …






  これで今回の旅行記を終わります。特にトラブルもなく、オーロラというプレゼントもありました(*’’▽’’)  痛み止めを飲みながらの旅でしたので後何回二人で旅行できるか?いつにもまして色々と考えさせられました …

Last Trip 北欧 (Ⅶ)


  船酔いで夕食をパス、翌日の朝も控えめにしてようやく元気を回復、という訳でトロンハイム以降、ベルゲンまでは写真をとってる場合ではなかった (;´・ω・) 


 
 最後の入港 …

 ホテルにチェックインし早速街歩き … 「1年360日雨がふる」と言われるベルゲン … 小雨でした (;´Д`)


ブリッゲン地区は世界遺産です …

ツーリスト・インフォメーションのある建物の一階はフィシュマーケット … こちらではイートインもあって好きな魚を選ぶと料理してくれます … なんかTVで観たとかで連れ合いは「ザリガニが食べたい ~」とず~と言っていて、ワタシは「ザリガニは確か夏の始まりにザリガニパーティをやるようだからシーズンオフなんじゃ?」とか冷たくしていたのですが …  



  Cray Fishことザリガニ!ありました … 小学校の水槽で飼われている知っているのとはちと違うような …


 
  早速焼いてもらいました …

翌日は珍しく晴れ! 早速ケーブルカーでフロイエン山に …



  山頂からの朝の光を浴びるベルゲン市街 … 


 
  ややっ 虹だ (*’’▽’’)

  昼のフライトでデンマークのコペンハーゲンに移動 … 最後の旅程です。ベルゲン空港までバスで20分日曜で道路が空いていたのかあっという間でした。そうそうこの日(10月最後の日曜)からヨーロッパは冬時間になり時計を1時間戻します。知らなくて朝食を食べようと食堂に行ったら、まだよと言われて気が付きました(;^ω^) 逆に1時間進んでいたらちょっと慌てたかも



  機内からみたベルゲン、さよならノルウェー

  コペンハーゲンまで2時間ほど、空港からは電車で中央駅まで … 最初、皆にくっついて無意識に移動し、大勢の人たちとホームで待っていました。案内表示には知らない地名??? しばらくしたら列車が来たので乗ろうとする人に「コペンハーゲン中央駅に行きますか?」と聞いたら「これはスウェーデン行だよ。駅は反対のホーム」と教えられアブナイ・アブナイ(;´・ω・)  考えてみればスウェーデンのマルメとかコペンハーゲンから海峡を隔ててすぐだからストックホルムからよりは断然近いものね …

  ホテルはAlexsandra Hotelで駅から5~6分、なかなかユニークなホテルでしたがそれは後ほど … 連れ合いは併設されていたLeLeというレストラン(朝食の会場でもありましたが)がベトナム料理というか“ナンチャってアジア”なのがすごく気に入ったみたいでした。 以前より“ナンチャってアジア”にしよう~ という頻度が増えている気がします。それに体力も落ちているようだし … ワタシもだけれどもっと運動しないと旅行できなくなりますよ。って言ってもワタシの言うことはどうせスルーでしょうが …

翌日は街歩き … 



コペンハーゲン市庁舎の前を通り、水上バスに乗るため運河を目指します …



水上バスからの風景 … これで最期の停留所まで行って10分ほど歩くと有名な(世界三大がっかりともいわれる-笑)人魚姫の像があります。



  東洋人の観光客が大勢いました!バスの車掌さんにも「マーメイドは次で降りるんだよ」なんて何も聞かなくても教えられるくらい(笑)



ニューハウン



  デンマークと言えばレゴ …



  とデーニッシュ という訳で「ラウケーフセット」のデーニッシュとチョコパン!一個370円位しましたが、う~ん日本のコンビニのに毛が生えた位か?とてもこの値段には …



  朝出勤する人々 … 北欧の国々はあまり太った人を見かけません。ライフスタイルが健康的なんだと思います。



 ママが載ってる自転車 前の箱に子供が ・・・ 自転車が多いです! 



メインストリートはここから始まります … 治安は「コペンハーゲンは他よりアブナイ」と聞かされていたのですがそのように感じたことは全くありませんでした。


 
  アンデルセンの銅像



  ハロウィンの飾りつけのチボリ公園 … ホテルの近くです。

  この日の夕食はニュー・ノルディック・キュイジーヌとして有名なNoma(ノーマ)のお安いバージョンのレストラン108を予約しておりました!世界一のレストランと言われるノーマは現在休業中(たとえ開業していても一人5万円はくだらないという予算ではとてもとても … )とかでこちらで、新しい料理を試してみようと思ったわけです。という訳でその一部始終は次回のお楽しみ (笑)

(To be continued)

Last Trip 北欧 (Ⅵ)


  今回の時差ボケは一日おきに「眠れない~」という状態で、昨夜は4時ごろまで眠れませんでした(;^ω^)  昨日はマーラーの交響曲1番が聴きたいという連れ合いのリクエストでボストン交響楽団の演奏会にでかけました。アンドリンス・ネルソンスという若い指揮者で指揮の良しあしはワタシには分かりませんがなかなかにダイナミックでした(^^♪
  
  さて、沿岸急行船の旅も3日目を迎え、クルーズのハイライト(との宣伝文句!)のラフステンデ海峡を通過しました。もう夕方4時過ぎだったので暗くなりかけていて写真も(腕のせいもありますが-笑)この程度でイマイチ …

 







これは途中でトロルフィヨルドに入ったところです …



   航海は4日目に …









  北極圏の終わりを示すマークとか



  ブレンネイスンで上陸し 1時間ほど街歩き …





  伝説のある「トロールの帽子」と呼ばれる岩

alt="" border="0" width="500" height="374" />



  こういう内海を航海しているのですが、外海にでると天候次第では船は大揺れ … 後ほど痛烈に実感するはめに(;´Д`)





  人が多く住んでいる地域になると橋をよく見かけるようになりました …



  トロンハイム、ワタシは上陸しませんでしたが連れ合いは街歩きをしてきました … この後、午後から最後の5日目にかけてワタシは船酔いでもう大変(;´Д`)  前回乗船の時は同じコースでも全く感じなかったので天候が大荒れだったせいでしょう。こんな天気が北極圏から続いていたら … と思うと最後の最後でホント感謝です!

  2時ごろベルゲンに到着、バスでホテルまで送ってもらいました!船の揺れに身体がなれてしまって地面を歩いていても何だかフワフワした違和感がありました。 ベルゲンからは次回に …

(To be continued)
 
  本日の「何だかなぁ~」はトランプ訪日がらみで色々言いたいことはあるけれど、New York Timesが掲載したこの漫画が全てを物語っていて、二人の親密さ加減だけをノー天気に強調しつづけるNHKを初めてする日本のメディアのバカバカしさを …

        
  トランプの言いなりになっているソーリ、”親密な”日米関係の実態です(# ゚Д゚) 高価な武器の購入を約束させられたり?


プロフィール

lovebamboo

Author:lovebamboo
東京都在住、人、モノ、場所を問わず美しいものを追っかけています~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR