2017.03.20 22:59|その他
           

  昨年のワタシに続き今年は連れ合いが無事古希を迎え、旅行前の慌ただしい中、阿佐ヶ谷で家族で集まりました。婿殿はあいにく仕事でしたが正月以来の全員集合、ひ孫と孫に囲まれて母も上機嫌で大好きなお寿司とあって食欲旺盛、いっぱい食べておりました(*'▽')  連れ合いには子供たちから「旅行券」がプレゼントされ、嬉しそうでした!

  今度の全員集合は7月に母の96歳、孫たちの7歳と2歳を祝うことになりそうです …

  イタリア旅行は出発まで二日に迫っているのに、最後ベネチアからのオリエント・エクスプレスのチケットがどうなるのかシンガポールの予約センターにメールを何度も送ってもなしのつぶて、しからばとHPからメッセージを送っても返事なし...でこの10日ほどフラストレーションがたまっておりました。とうとう、しびれを切らしてロンドンオフィスのヘルプデスクに顛末をメールしたら早速連絡があり、チケットはベネチアのホテルに届けてくれるとのことで一安心 … そういう連絡を欲しかったのよ(;´Д`)

  その前に、同じシンガポールオフィスに予約金の残金の支払についてメールで何度も問い合わせたのですが、全く回答がなく、仕方なく電話したら「そんなメールは届いていない」と言われ???だったことがあり、その上にこれで、もう何が何だか???ちゃんと仕事をして欲しいなぁ~ 英語でのやり取りだしこんなことでは個人客で申し込む人は大変なんじゃ???

  で、最後の懸案だったチケットも解決、ローマのボルゲーゼ美術館の予約もしたしで現地の天気をチェックしつつ持って行く衣類を出したり入れたりしております。あとはスリなんぞに出会うことなく無事帰国できることを祈るばかりです …

  という訳でしばらくブログはお休みいたします … 

  

  
スポンサーサイト
2017.03.13 22:15|その他

  東日本大震災から6年…もう6年とも、まだ6年とも … 原発も被災者の生活も復興とは程遠いのが歯がゆいばかりです (# ゚Д゚)  さて、何時までも冬の寒さが残っていますが。旅行出発まで一週間ほどになり、焦っています(;’∀’)

             

  娘から頼まれた孫娘の入学グッズは完成しました!間に合って良かったですが、年齢とともに針仕事もだんだんとおっくうになってきました~買い込んでいる布地のアレコレも思い切って処分する時がきたようです( ;∀;)

  今日は午前中にクリニックへ行き、先生に「冬を乗り切って絶好調だねぇ~」と褒められ、午後にはケアマネさんとの月イチの打ち合わせで「顔の色つやが良くてお元気そう」と元気な母です! お昼はワタシが作ったうどんを食べて、夕飯はリクエストに応えて湯豆腐!いいんだけど、ガスで温められないので(なんせ元栓を閉めているから … )「夜はガスの出が悪いので電子レンジで温めてね」と念をおしておきましたが …

  本人には勿論内緒ですが、今回の長期入所も前回と同じ場所です。前回は「お医者さんに行く」と言って誤魔化したので今回は素直に「旅行に行くから … 」と言うつもりですがはてさてどうなるか???

 
2017.03.06 23:38|映画

  いよいよ旅行が近づき、準備の詰めでバタバタしています(゚Д゚;)おまけに小学校で使うランチョンマットや体育着袋を作って … と娘に頼まれ、更に忙しく … 

  その上、先週は自転車で転倒し腕と腰を強打!打った右腕がすごく膨れてきたのであわてて整形外科に … 骨は無事だったので一安心、氷で冷やして湿布をしました。スーパーの1割引きの特売で、オリーブオイルや大瓶の蜂蜜なぞ重たいものをしこたま買い込んで、自転車の前後にのせたのが悪かったのかバランスを崩したのです(゚Д゚;) 蜂蜜ビンは見事に割れて(でもオリーブオイルは無事!)、通りすがりの皆さんにお世話になって「一割引き」がなんのことはない大損(笑) 骨折していたら旅行は難しかったと思うので不幸中の幸いでしょうか┐(´∀`)┌ヤレヤレ

  母には「蜂蜜ぐらいで済んでよかった~」と慰めてもらいましたが、痛さと自分の不甲斐なさにめちゃめちゃ落ち込みました(泣)
 
            

  さて未だ平穏だった(笑)先週末にやっと行ってきました 「この世界の片隅に」 …

  正月に家族が集まったとき、長男がこの映画にいたく感動したようで「おばあちゃんは終戦の時、幾つだった?」と … この映画の主人公である天然な感じのすずさんに自分の祖母を重ねていたようでした。であればワタシも見ておかねばと考えた次第です …

  映画の舞台は呉、主人公は広島から結婚してきます。呉は軍港なので徹底的に空襲されたのですが、戦艦大和や武蔵なども出てきます。また原爆で家族を失うことにもなりますがそのあたりはさらっと触れているだけ … 戦争の悲惨さや残酷さなんかも描かれているのですが、押しつけがましくなく、食糧が足りないなかで、どうすれば美味しく食べられるか工夫するところなんか戦時下の庶民の生活がよく分かります … なけなしのお砂糖をアリから守ろうとして結局水に溶かしてしまうところも ... 一種の反戦映画でもありますから若い人たちが沢山見てくれるのは嬉しい。 肝心の主人公すずさんは、ちょっとぼんやりしたところはあるけれど絵の上手な人で母とはちょっとタイプが違うと思ったけれど、孫には何か感じるものがあったのでしょうね …

  今度は「ラ・ラ・ランド」を観に行きたいのですが、イタリアから帰ってからになりそうだけれどそれまでやっているかなぁ ~ 

  閑話休題:しっかし「教育勅語」を何もわからない幼稚園児に復唱させているなんて(# ゚Д゚)  子供たちにお国のために死ぬように教育する訳ね … こんな学校にシンパシーを感じる我が国のソウリおよびその夫人、その歴史観や国家観が海外の報道では大いに問題になっていますけれど … 最新の記事は英国のThe Economist … こんな記事が世界中駆け巡っていて知らないのは日本にいるワタシ達だけって恥ずかしい(゚Д゚;)
School of shock
An ultranationalist kindergarten in Japan
Embarrassingly, it has links to the prime minister
The Economist, March 5, 2017


  







2017.02.24 09:58|その他

  母が火曜から三泊でショート・ステイに出かけてくれたので、ナビ派展に丸ノ内に … 美術展はワタシが今まで詳しく知らなかった画家達でなかなか興味深かったです。パリのオルセー美術館の所蔵だから現地で観ればいいようなものだけれど、まとまって解り易く展示されていて良かったです。

           


 その前にバターケーキを購入すべく側のエシレの店の前に10時開店まで一時間並びました(;’∀’) たかがバターケーキなのですが毎日50個限定とかで、今まで二回買おうとしたけれど、売り切れで今回が三度目のリベンジ! それでもすでに5~6名が寒さの中並んでいました。これはワタシの誕生日用です(笑)

           
           

  う~ん、味はまぁ美味しいですけれど値段とワタシの労力を考えると期待値は高かったのですが…

  71歳になって益々時間が早く過ぎるような気がします。体力・知力の衰えはもう隠しようがなく、日々悪戦苦闘しております。味噌用の桶はまだ所在不明だし、この間はゴミ出しをすっかり忘れていたし (゚Д゚;) 母の所で洗濯物を干そうとして踏み台がぐらつき、ベランダの手すりで胸をしたたか打ったのがもう2週間以上前 … 未だに痛みます ┐(´∀`)┌ヤレヤレ

  「年寄りは世の中を達観し枯れていくもの」なのかもしれませんが、不条理に対する怒りだけは枯れてはいけないのでは …  という訳で巷を賑わしている例の「アベシンゾー記念小学校」の件、本人は「全く承知していない!」と例によってキレておりましたが、こんなものがあることが判明 … 寄付金の振り込み票です …

           

  アベソーリを支持するとかしないとか、右だとか左だとか、保守だとかリベラルだとかに関係なく、権力者の身近な人間だけが優遇されるのは政治の「腐敗」であり、隣国のそんな社会を嗤っている日本のメディアのみなさん、これでいいのですか? 「組織のトップの長期化は腐敗を生む」それに尽きるのではないでしょうか?


2017.02.13 21:42|その他

  あっという間に二月も半ば、イタリア旅行の間母が入所する施設から正式に部屋が準備できると連絡がありました。その母は、ここのところどこが悪いということではないのですが「身体じゅうが痛い」と言って元気がありません(;´Д`) う~ん旅行が心配ナワタシは親不孝かも(笑)

  これからどんな無理難題を押し付けられるかもしれないのにアメリカ大統領と仲良くなることがそんなに大ニュースなの?二人の握手やハグをちょっと気味悪く感じたワタシは、かなりひねくれもの(笑)「親密さ」だけをアピールするNHKを始めとするテレビ局はいずこも政府広報ね ~

  TIME誌は「日本の首相はトランプのハートをつかむ方法を教えてくれた-それは“おべっか”」
  Japan's Prime Minister Showed the Way to President Trump's Heart: Flattery Feb 10, 2017
と皮肉たっぷり、まぁこれが世界の眼なんでしょうが …

  ネットで見つけた「トランプのツィッターを読んでいる飼い主と猫」で笑ってください … 猫は飼い主に似るとは言うけれど、二人(?)の会話が聞こえてきそう(笑)





   今の時代、「難しくて」「ややこしい」政治のアレコレはもうまっぴらという空気なんでしょうね。でも福島の原発は、核燃料がメルトダウンしていて廃炉作業にどう手をつけていいか分からない状態なのに、それでも原発を使い続けるのはどうしてなのか?そしてその原発に北朝鮮がミサイルを一つでも撃ち込めば日本は滅んでしまうだろうということも知っておく必要があるかも … それとワレワレの知らないところで国有地が隣接地の10分の1と言う超格安でソーリ夫人が名誉校長をつとめ、その代表が○○会議と深いつながりがある学校法人に払い下げられていたという事実も … 







02 | 2017/03 | 03
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

lovebamboo

Author:lovebamboo
東京都在住、人、モノ、場所を問わず美しいものを追っかけています~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR