Grandma's Diary

旅行と美しいもの、おいしいものが好きで、ミーハーな元ワーキングマザーが、自分のこれまでを振り返り日々の想いをつづります~

Entries

いよいよです♪



  マイブームのイチゴのババロア!これは今年最後のイチゴで作りました~  バーミックスでイチゴをつぶし、生クリームを泡たてると簡単にできます …

  今日も元気なひ孫たちに「かわいいなぁ~ 名前は何やったかなぁ?」とか 「この子ら誰の子?」と言ったり本当に分かっているのかどうか(笑) でもまぁ元気をもらって嬉しそうでした♪ その母は明日からは26日間のショートステイ … 元気でいてくれますように …

  まずはパリに一週間、ここは末娘と一緒です。 彼女とは別行動でルーアン、フォンテンブロー、ナンシー、プロヴァンに出かけます。アンボワーズはストの影響で運行予定が二転三転 … 結局再購入したチケットの列車がまたまた運行されないことに(# ゚Д゚) でアンボワーズは行ってから是非が分かります。 ロワールの城は昔ツアーで行ったのですがアンボワーズは行っていないので可能ならばと思っているのですが …

  パリは治安が良くなくスリも多いのでスマホは首から下げて、貴重品は身に着けておくのがマストのようです。 はてさて無事帰ってこれるでしょうか??? いつものようにブログをアップできるようであればトライしてみます …



スポンサーサイト

メディアのアレコレ

  母は益々元気 … しっかり食べておしゃべりも達者で子供たちや孫たちもヘキヘキとするくらい同じことを壊れたテープレコーダー(今では死語?)のように繰り返しています(笑)

  フランス旅行の方も最後の詰めで、ストライキにより運行休止になったアンボワーズ行の列車の代わりのチケットを購入したりでバタバタしています。キャンセルされた分は現地で払い戻しを受けるつもりですがさあうまく行くか???

  さて、「世紀の会談」も名誉大好きトランプが足元をみられて中味の乏しい合意になって、喜んでいるのはトランプ自身(アメリカではない)と体制保障を得られた金委員長と中国だけ??? 勿論、日本の拉致問題なんて一ミリも進展していないし、核兵器の廃棄だってこれから具体策を決めていくそうな。おまけに10年で216兆円と試算されるその費用は「日本と韓国が支払う」とトランプは言っているけど、そんなこと言わせておいていいんですかソーリ?

  それからこちらは昨日のN○Kの速報テロップ … 単なる「提起」で議論ではない … これで何かが具体的に変わったという訳では全くないし共同声明にも明記されていないようなことをあたかもトップニュースのように伝える … 政権の意をくんだ印象操作では??? 

      

  「今こそ日朝首脳会談を … 」とソーリは連呼するけれど、北朝鮮側が「アベは相手にするな」と言っているそうな … 日本政府は遺憾の意を表明したけれど、北方領土に中国企業が光ファイバー網を設営するとか。ロシアとの関係も相手の遣りたい放題。「外交のアベ」だそうだけれど、アベ外交は単なる金のバラマキ!もうとっくに行き詰っているのでは?

      

      

  これはbbcの報道です。G7の宣言にちゃぶ台返しのNOを言ったトランプと他の首脳たちの米国の関税引き上げに対するヤリトリの様子 … 二番目の写真では一人蚊帳の外(右上の赤○)のわがソーリ、このセッションは通訳抜きでサシで話そうとなったらしい … 

  でもN○Kのソーリびいきの某解説委員は「G7での取りまとめにリーダーシップを発揮!」って叫んでいたけれど、どこがリーダーシップなの???

  Trump at G7: Who's who in Merkel's photo?  G7のトランプ … メルケルと一緒に誰が?

1. ドナルドトランプ
4. アベシンゾー
  He has come under increased pressure to join retaliatory measures against America's tariffs. This puts him in a difficult position - he has tried hard to cultivate a warm relationship with President Trump and the two are said to have met at least 10 times since he was elected to the White House.
  「米国の高い関税に対する報復措置に参加するよう、他のG7各国から強く求められ、難しい立場に追い込まれた。彼はトランプとの関係構築に熱心で既に10回は会っている」とだけ … どこにもリーダーシップうんぬんはない(;´Д`)
6. メルケル
  Asked during the summit about her relationship with President Trump, Mrs Merkel said the two leaders did not always agree but could talk to each other: "I can say that I maintain a very open and direct relationship with the American president."
「トランプ氏とは常に同意できるわけではないがお互いに話せる関係だ。米国大統領とはオープンで直接的な関係を維持する」 と … さすがのオトナな態度

  更にこの写真からうかがえる彼女の断固とした力強い姿勢にツイッター上では「まるで学校の先生がバカな生徒(トランプ)を諭しているみたいだ」との声が … 笑えます(*'▽')

  世間にはN○Kのニュースに信頼をおいて「これしか視ない」という家庭も多い。公共放送として受信料を受け取っているというのに … 政権のメディア支配にますます危機感を覚えます。


入梅☂

  今年の梅雨は陽性というか、雨の日と晴れの日がはっきりしているみたいですね~ しょっちゅうシーツを汚されるので洗濯ばかりのワタシには嬉しい晴れ間続きです!  今年の梅仕事1キロと少ないのでジップロックで付け込み嵩が減ってからビンに移しています … もう少ししたら紫蘇をいれて、フランスから戻ってから土用干し …       

       

  政治や事件があまりに酷くてブログを書く気がおきません(゚Д゚;)  5歳の結愛ちゃんの事件はあまりの痛ましさに打ちのめされてしまいました (T_T) 愛情を求めて許しを請うその文面に涙が止まりませんでした … こういう事件が起きて幼い命が奪われるたび周囲がもっとできることがあったのでは?と残念で無念でなりません ( ;∀;)

  さて、何かあるとトランプの元へすっ飛んで行くアベソーリ(;^ω^) 国内の不祥事から目をそらさせ、「外交をこんなに一生懸命やっている」アピールなのでしょうが、トランプには足元をみられ記者会見では …

  The Prime Minister was telling us just moments ago that they’re buying billions and billions of dollars of additional products of all kinds — military jets, airliners from Boeing, lots of farm products.

  「たった今数千億円規模の軍用機、航空機、農産物を購入するってアベソーリは言った」って言われているけど、これが「拉致問題」を会談で取り上げてもらうだけのための見返りなのね … 確かこの前に会った時にも数千億円規模で武器なぞ買わされたのに会うたびに貢いでどこにお金があるのか!!! 外国メディアの報道は拉致、ミサイルなんてどこにもなくて通商交渉のことだけ (゚Д゚;) 
  June 8, 2018 / 1:42 AM / Updated 5 hours ago
  Trump says working with Abe to improve U.S.-Japan trade relations
  Reuters
 
  悪評サクサクの「高度プロフェッショナル制度」も数の力で結局は成立してしまうでしょう。ただでさえ日本は貧しくなってきているのに(外国人観光客が増えている一因が物価特に食費の安さです!)、働く人を使い捨てにすることが許される法律をつくるなんて(# ゚Д゚)  自民党は所詮金持ち、大企業のための政党なんだなぁと … 

六月になりました!

  もう今年も半分が過ぎようとしています~梅雨入りを待たずあじさいは盛りをすぎそうです~

  さて、母はしっかり食べて元気いっぱい、二ヵ月前のあれは何だったのか???  先週、連れ合いが夕食を食べなかった日、車いすで以前よく食べに行っていたという近所のラーメン屋に連れて行きました。お店のお兄ちゃんは母のことを覚えてくれていて、「久しぶり~~~」と喜んでくれました! どうやら畑で採れたネギやトマトをあげていたようで、ワタシが知らないところでしっかりとお友達をつくっていたのね(笑)  

        

  嬉しそうに食べています (*'▽')  また連れて行きます …

  さて、こうなるのかなと思ってはいたが、やっぱりやりきれないのは、モリトモ問題で全員不起訴になったこと。自死した財務省職員のご遺族の無念さを思います(# ゚Д゚)  現行の法律では公文書の改ざんは想定されていないのでしょうか?法律的に問題がなくても、やったことが正当化された訳ではありません。 そもそも誰もが分かっているのに「何故公文書が改ざんされなければならなかったのか?」という根源的な疑問には全く触れられていないし …
  
  「公務員が上から下まで公文書を改ざんする国」という評判が世界中に広まり、欧米のファンドマネージャーなぞから「アベはいつまでソーリなのか?日本への投資は控えたい」という意見もでているそうな … 

○「おいらは正直、公文書改ざんスクープがあったときにこれでアベ政権は終わったと思っていたんだけれど、こんな重大な犯罪があっても全て不起訴で「悪質ではない」とする後進国に日本が成り下がっているとは予想していませんでした。もう外交でもマトモに日本を相手してくれる国はないでしょう」 by hirosiono

  全く同感です … でも未だに嘘に嘘を重ねているカケ学園の件にしても、「よし」としている人たちがいるということ … 日本がおかしくなっている。もう何を言っても無駄な気がします。怒りにもエネルギーが要りますがだんだんとガソリンが切れてきているかも(笑)





五月最後の土曜


  今日は孫娘の運動会!せめて「徒競走」だけでもと連れ合いと二人、車は駐車できないので自転車で出かけました♪薄曇りの運動会日和で何よりでした! 

        

  さて、過労死家族の会の皆さんが雨の中官邸前に座り込みまでして大反対をしている「働き方改革」なる法案がいい加減なデータに基づいた「はぐらかし」の答弁ばかりなのに委員会で可決され、来週には衆議院を通過するとか … 

            

  問題の「高度プロフェッショナル制度」は年収1075万円以上を対象とする「成果で賃金が支払われる制度」ですが、いずれ給与の上限が400万円くらいに下げられ、多くの勤労者が対象となると予測されている。創造的仕事が可能になる とか何とかきれいごとを言っているけれど、献金してくれる大企業が「そうして欲しい」と言っているだけの理由で、日本の将来を見据えた建設的、戦略的なものではないのです。「成果がでない限り、いくら働いても残業代が出ない制度」だということをもっと報道しないと、N○Kさん (# ゚Д゚) 

  あまり知られていないけれど「水道事業の民営化」(水道料金が上がる!)や「種子法の改正」(農家が自分のところで採取した種を使用できずにモンサントなぞから購入しなければならなくなる?)なぞ、日米の企業の利益に沿った法案が検討されていて、ワレワレにも影響が及びそうなんだけれど、どうなるのかしら?

  あっという間にもう五月も終わります。 来月にはもうフランス旅行です!母の様子が落ち着いて予定通り出発できそうなのが何よりですが、ストライキは解決しそうにありません(;´Д`) ヤレヤレです!

 今回のフランスは「最後」のつもりですので、ブルゴーニュのボーヌに二泊し、ロマネスクの町、ヴェズレーにも足をのばします。リヨンは三泊で時間が許せばスイス国境のアヌシーまで行きたいけれどどうかしら? 

  アヴィニヨンから、エクス・アン・プロヴァンスへ行く途中、リュベロンの小さな村に泊まります。昔読んだピーター・メイルの「プロヴァンスの12か月」以来の念願です。 エクスではセザンヌのアトリエ、ニースからアンティーブ、カーニュ、ヴァンスなどピカソ、マチス、ルノワールなどの縁の場所を訪ねます。ツールーズからはロートレックのアルビによってロカマドール、コンクなぞ「フランスの美しい村」を巡ります。公共交通機関が不便なところはもう年なので無理をせずタクシーや現地ツアーなどで(笑)  そうそうモネの大聖堂連作の舞台ルーアンにも行きます!

  6月に入ったらこれらの予約の再確認をしたり、未だ予約できていないレストランの予約もしなければいけません。何より母を含め体調に気を付けて、無事出かけられるように祈るばかりです …

  


ご案内

プロフィール

lovebamboo

Author:lovebamboo
東京都在住、人、モノ、場所を問わず美しいものを追っかけています~

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR